話をしていると痛んでいた三叉神経痛が改善

患者様の情報

70代 女性

症状
13年前から症状が出ており、歯科、皮膚科、脳神経外科等を受診し、色々な検査をしてきて、三叉神経痛との意見が多く、お薬も続けているが改善には至らず、マシな期間もあったため13年間になってしまったようです。

手術は怖い事と、なるべく痛みやその後の心配が無い方法を探して当院に来られました。

経過
両膝変形性関節炎もあり、足や腰の弱りもありそうだったので冷えやむくみも改善できるように整体を始めました。

~6回、腰のダルイ感じが軽くなり、顔の痛みはまだ出現するものの、痛みの度合いは軽くなり喋ることが怖くなくなっているそうです。

~12回、顔の痛みが軽減し、洗顔や食事は気にすることが減り楽に生活できるようになったとの事でした。

~14回、以前の様な痛みの出現が無くなり、たまにピリッとするが痛みで顔を押さえたりうずくまったりする事が無くなったそうです。

現在も整体継続中ですが、気が落ち込むことなく生活できているとの事です。

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。