どうしてもヨガを続けたい!側弯症による腰痛が改善

患者様の情報

この方は、側弯症があり1年前から腰(左仙腸関節)の痛みが出るようになりました。
整形外科でレントゲンを撮っても異常がなく、近所のカイロに通っていました。カイロの施術後は痛みはマシになるのですが時間が経つとまた痛くなるの繰り返しでした。
ヨガのインストラクターをやっており、ここ1ヶ月は、レッスン中の痛みが強くなってきたとのことでした。いつもは痛みが出ると自分でストレッチをしたら痛みがマシになっていたようですが、ここ最近は全然改善されずに悩まれていました。
今後もヨガを続けていきたいという思いもあり、当院に来院されました。

治療経過

姿勢は側弯によって右肩下がりで、右の肩甲骨が後方に出ている状態でした。
背骨は硬くなっている所と、動きすぎている所がはっきりとしていました。まずは、硬くなっている所を動きが出るように施術していきました。特に胸腰椎移行部を入念に緩めていきました。
この方は、昔から腸が弱く便秘や下痢を繰り返していました。腸は腰との関連が深いので、腸の施術も行っていきました。
最初は1週間に1回のペースで通院して頂きました。
通院3回目には腰の痛みはなくなったと喜ばれていたのですが、その次に来院されたときには、ヨガで無理をしてまた痛くなったと言われていました。
7回目には、腰痛は最初よりもずいぶん改善されてきました。しかし、まだたまにヨガで無理をした時には痛みが出るようでした。ですが、痛くなった時に自分でストレッチをするとマシになるという状態にまでなっていました。
それ以降は2週間のペースで通院して頂き、12回目前後には、腰痛はほぼ出なくなり、ヨガを続けることができて嬉しいと喜ばれていました。

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。