逆流性食道炎の症状が減り食事が楽しい

患者様の情報

70代  女性

症状

3年前からの症状逆流性食道炎の症状があり、胃カメラも年に1回受けているとの事。

その時期よりも以前から体の歪みも気にされており、循環の姿勢の改善が必要でした。

経過

1〜4回、2回目ぐらいにはバランスの改善が見受けられ、本人様も歩行中のふらつきが減ってきたとおっしゃっていました。

5〜9回、逆流性食道炎の自覚症状が減り、胸やけのような感覚も減ってくることで食事に対しても嫌な気分にならなくなってきたそうです。

今では月2回の施術で逆流性食道炎の症状はでずに生活できているとよろこんでおられます。

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。