15年間過敏性腸症候群によって外出することが不安だったのが改善

患者様の情報

この方は、15年前から過敏性腸症候群の症状が出るようになりました。
急な腹痛に襲われトイレに駆け込むことが度々あり、満足に電車に乗ることもできなかったようです。また、朝食を摂ると出勤中に腹痛が起こるので、朝食も摂らず、水分も1日350mlほどしか飲んでない状況でした。
旅行にも行きたいし、外でアイスも食べたいし、トイレを気にせずに外出したいとかなり悩まれていました。
FODMAP食を自分で調べて実践していましたがいまいち効果がなく、たまたまネットで当院を見つけたそうです。
もし整体で改善するのであればという思いで、最初は半信半疑で来院されました。

治療経過

まず姿勢ですが、頭のポジションが前方に約20度傾いている状態でした。胃腸への神経は頭の下からも出ているので、この頭のポジションは過敏性腸症候群にかなり影響します。
背骨は本来S字カーブになっているのですが、この方はそのカーブが少ない状態で、立位でのバランスが安定しておらずフラフラな状態でした。
腰のヘルニアも以前からあるとのことで、頭から背骨、骨盤を徹底的に調整していくように施術を行っていきました。
内臓は、肝臓と大腸にアプローチを行っていきました。
通院2回目には、なんかちょっとマシになったような気がすると言われていました。外でアイスを食べても平気だったと喜ばれていました。
しかし、まだ1回の施術しか受けてませんので、また調子が悪くなることがあるとお伝えしました。
3回目来院時にはやはりまた調子が悪くなったと言われていました。
それから1~2週間のペースで通院して頂き、7回目来院時には、最初に比べると7~8割は良くなっていて調子が良いと言われていました。
現在もさらに良い状態になれるように2,3週間に1回のペースで来院して頂いています。

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。