外出することも少なくなっていた後鼻漏

患者様の情報

62歳 男性

副鼻腔炎になり、半年後から後鼻漏の症状が出始めて2年が経ち改善が見られない為来院されました。

症状

粘りけの強い鼻汁が日夜喉に流れこむため、とても気持ち悪く外出することも億劫になっているとの事でした。仕事で話をする時間が長くなると喉に痰が絡む感覚になり話をするのも嫌になってくるそうです。



経過

〜6回、流れこむ鼻汁の粘りけが減り喉に絡む違和感が減ってきたとの事でした。

7回〜11回、昼間の症状が改善され、気にならなくなってきたが夜間の症状は残存。

12回〜15回、夜間の症状も改善されてきたので睡眠の質が良くなってきたようだとお喜び頂いております。

現在も月2回のメンテナンスで来院され後鼻漏だけでなく、首や背中の筋緊張の改善も進んでいます。

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。