頚椎ヘルニアによるしびれや痛みに伴って手に力が入らなかったのが改善

患者様の情報

この方は、頚椎ヘルニアによって常に左腕に痛みがあり、人差し指にしびれがありました。また、左の肩甲骨の内側にも痛みがあり、腕立て伏せができないくらい力が入らない状態でした。
初めて痛くなったのは5年前で、その時はペインクリニックで注射を6回打ち改善したそうです。
しかし、今回も同じようにペインクリニックで注射を2,3回打ちましたが、余計に痛みが酷くなったようです。最悪の場合は手術も考えているとのことで、なんとかならないかということで来院されました。

治療経過

この方は、胸椎や肩甲骨の動きが硬くなっており、それによって頚椎に負担がかかっている状態でした。

最初のペインクリニックでの注射で症状は改善しましたが、胸椎の硬さを取らないと根本的には改善せず、いつ再発してもおかしくない状態だったと思います。さらに趣味のサーフィンやお仕事でのトラックの運転で首に負担がかかり、症状の再発、助長させていたような感じでした。

施術は、まず骨盤や肋骨がスムーズ動くように調整していきました。また、顎や頭部の施術と腎臓の調整も行っていきながら、胸椎や肩甲骨の硬さを取っていき、頚椎への負担を減らしていくように整体をしました。

通院4回目には、痛みは取れていましたがしびれはまだ残っている状態でした。

通院7回目には、しびれも取れて、手に力も入るようになっており、手術せずに改善しサーフィンがまたできると喜ばれていました。

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。