5年間薬を飲み続けても改善しなかった逆流性食道炎が改善

患者様の情報

この方は、5年前から起床時に胸やけの症状が出て、病院で逆流性食道炎の診断を受けました。
処方された薬を服用しても効果が出ず、徐々に強い薬を処方されるようになりました。ついには1番強い薬を処方され、ずっと服用し続けていましたが、全く効果が出ずに悩まれていました。

治療経過

側弯によって腰から上が右に傾いており、背骨全体が硬くなっている状態でした。さらに、便秘もあったので、背骨を緩めていきながら、腸と胃の調整も行いました。
通院5回目からは、便秘が改善傾向に向かい、胸やけの頻度も減ってきました。
7回目には、毎日あった起床時の胸やけが週2回に減ってきて、徐々に好きなところに外出もできるようになりました。周りの人からも、元気になって表情が変わったと言われるようになったと喜ばれていました。
10回目には症状はなくなり、以前と気分が変わり生活の幅が広がったと喜ばれています。
現在も定期的にメンテナンスで通われており、良い状態がキープできているのでとても喜ばれています。

原因不明の不調なんて実は存在しないんです。

当院の徹底的な検査で本当の原因を知りたくはないですか?

当院の整体では、

独自の検査法で、しっかり身体の声に耳を傾け、原因カ所をピンポイントで調整します。 すると、身体は「原因カ所に気づいて」早期に回復していきます。

あなたのその痛みや悩み意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

ネット、LINE予約は24時間受付中です。

ネットで予約問い合わせはこちら。

LINEでのご予約はこちら。

電話での予約はこちらをクリックしてください。