病院で腰のヘルニアと診断されましたが対応できますか?

写真

はい、対応可能です。

背骨には、椎間板と言われるクッションがあります。そのクッションには、髄核と言う芯があり、クッションから芯が出てくることをヘルニアと言います。

代表的なヘルニアの症状は
・腰やお尻の痛み
・足の痛みやしびれ
・足に力が入りにくくなる
・真っ直ぐ立てなくなる
・排尿障害
などがみられます。

平成24年4月にヘルニアの施術に来られたO.Kさん(26歳)

「2か月前に整形外科でヘルニアと診断されました。それから2ヶ月安静にして少し良くなったのでゴルフに行きました。

そこで、悪化してみゅう整骨院に通いました。はじめは、まっすぐ立つこともできませんでした。お尻や足も痺れるような感じがあり、自分の体でないように感じがしていました。はじめて整体をしてもらい、痛くないソフトな感じで安心して受けることができました。整体後、ベッドから立ちあがったときに楽になっているのが実感できてうれしかったです。

その後、何度か整体をしていただきました。今では、仕事もゴルフも快適にできるようになりました。ヘルニアによる不安もなく過ごせています。」

当院では、ヘルニアになる原因に対して整体を行います。O.Kさんの場合、ヘルニアになった側に姿勢がゆがんでいることが原因でした。
その原因を解消することにより、ヘルニアによる症状が消失しています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加